建築確認・検査機関として営業するERIホールディングスは、確認検査事業、性能評価事業、調査診断事業等を行う住宅性能評価センター(売上高22億円、営業利益2億円、純資産9億円)の66.7%~82.6%を取得し子会社化することを決議した。

なお、本件株式取得は住宅性能評価センターの代表取締役である田野邉幸裕氏が株式を取りまとめを行った上で行われ、取りまとめた株式が373株以下となった場合、株式譲渡は行われない。

ERIホールディングスは、特に戸建住宅分野に強みを持つ住宅性能評価センターを子会社化することで、中期経営計画に掲げる既存中核業務の収益力強化につながる市場シェアの拡大を図る。

株式取得価額は4億円~7億円。

譲渡実行予定日は平成29年11月22日。