建築資材の総合企業である大建工業のニュージーランド子会社であるDaiken New Zealandは、ニュージーランドにてMDF製造を行うDongwha New Zealand(売上高74億円、営業利益7億円、純資産14億円)の全株式を取得し完全子会社化することを決議した。

大建工業は本件株式取得により、DAIKEN New ZealandとDongwha New Zealandが製造技術を共有することで、生産性及び品質の更なる向上を図るとともに、原材料の有利購買、生産品目の最適化、経営管理面の合理化など、製品面・販売面の競争力強化に大きなシナジーを期待している。

株式取得価額は非公表。

譲渡実行予定日は平成29年12月下旬。