エコナックホールディングスは、化粧品メーカーの日本レース(滋賀県草津市。売上高3億4100万円、営業利益1630万円、純資産2億4200万円)の全株式を、同社の主要取引先で天然機能性素材を研究開発・製造する東洋発酵(愛知県大府市)に譲渡することを決議した。

エコナックホールディングスグループでは温浴事業や不動産事業への比重が大幅に高まっており、日本レースの手がける化粧品事業については収益力や成長性が懸念されていた。今回、東洋発酵から譲受の提案があったため、今後のグループ戦略として日本レースを譲渡し、中核事業に経営を集中することにした。

譲渡価額は3億円。譲渡予定日は2017年10月2日。