2017年6月19日〜2017年6月23日にM&A newsで取り上げた注目のニュースを厳選してお届けします。

2017年6月19日

TOKYO BASE<3415>、ロスチャイルドを持分法適用関連会社化

ドメスティックブランド及びオリジナルの衣料品や雑貨類の小売販売を主な事業とするTOKYO BASEは、ブランド「FACTOTUM」を手掛ける服飾卸・小売業のロスチャイルドと資本提携を実施し、同社株式の譲受及び同社が実施する第三者割当増資の引き受けにより、持分法適用関連会社化することを決議した。

音声認識・アプリケーション開発のフュートレック<2468>、広告代理店会社を買収

音声認識・アプリケーション開発のフュートレックはメディアジャパン(売上高:2億円、営業利益:△1千万円、純資産:△6千万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。 なお、メディアジャパンを子会社化することで、同社の子会社であるメディアジャパンエージェンシー(売上高:24億円、営業利益:1億円、純資産:1億円)が孫会社となる。

2017年6月20日

野村総合研究所<4307>、オーストラリアのIT会社を子会社化

システムコンサルティング等を提供する野村総合研究所は、統合基幹業務システム等の開発・運営を行う子会社ASG社を通してオーストラリアに本社を置くSMS Management &Technology(以下「SMS社」)の全株式を取得する契約を締結したことを決議した。

旭硝子<5201>、フィリピン子会社を譲渡

世界最大手のガラスメーカーである旭硝子は、フィリピンで建築用ガラス事業を行っていた現地法人であるAGCフラットガラス・フィリピン(以下、AGPH)の全株式をTQMP Glass Manufacturing Corporationに譲渡する譲渡契約を締結した。

2017年6月21日

ネクシィーズ<4346>、連結子会社ハクビを譲渡

LED照明レンタルサービス等を展開するネクシィーズは、呉服小売大手のまるやまとの間において、きもの着付け等の事業を展開しているハクビ(売上高:20億円、営業利益:1億円、純資産:7億円)の所有する株式(所有割合:89.1%)を譲渡する基本合意書を締結した。

2017年6月22日

ヴィレッジヴァンガードコーポレーション<2769>、フード事業を会社分割により譲渡

書籍及び雑貨類の販売等を展開するヴィレッジヴァンガードコーポレーションは、取締役会においてヴィレッジヴァンガードコーポレーションを分割会社とし、フード事業(売上高:10億円、営業利益:△2千万円)をAs-meエステールが新たに新設したAEフードアンドダイナーを承継会社として会社分割(簡易吸収分割)することを決議した。

WDBホールディングス<2475>、コーブリッジを子会社化

人材派遣業等を展開するWDBホールディングスは、取締役会において医療機器・医薬品等の申請、承認関連の支援業務等を行うコーブリッジ(売上高:2億円、営業利益:9百万円、純資産:9千万円)の全株式を取得することを決議した。

2017年6月23日

ヒト・コミュニケーションズ<3654>、ビービーエフを子会社化

人材派遣やアウトソーシング事業を展開するヒト・コミュニケーションズは、取締役会においてEC業務支援サービス、TVショッピング支援サービスを行うビービーエフ(売上高:275億円、営業利益:8億円、純資産:17億円)の発行済株式の60%をブロードバンドタワーより取得し子会社化することを決議した。

キョーリン製薬ホールディングス<4569>、ジェイタスを子会社化

キョーリン製薬ホールディングスは、取締役会において子会社である杏林製薬が医療機器の検査・開発等を行うジェイタスの全株式を取得することを決議した。