ヴィレッジヴァンガードコーポレーションは飲食店運営などを手がけるフード事業部門を、会社分割によりAs-meエステールが新設したAEフードアンドダイナー(東京都港区)に譲渡することを決議した。対象事業の直近売上高は10億8000万円。

フード事業部門はハンバーガー店「ヴィレッジヴァンガードダイナー」(13店)、食料品店「HOME COMING」「こととや」(計8店)、「コラボカフェ」(1店)を営業する。ヴィレッジヴァンガードは、本業である書籍・雑貨類の販売やWEBビジネスに経営資源を集中させる。

譲渡価額は6億5000万円。また、同時にAEフードアンドダイナーの発行済株式の10%(20株)を100万円で取得する。分割予定日は2017年8月1日。