ドメスティックブランド及びオリジナルの衣料品や雑貨類の小売販売を主な事業とするTOKYO BASEは、ブランド「FACTOTUM」を手掛ける服飾卸・小売業のロスチャイルドと資本提携を実施し、同社株式の譲受及び同社が実施する第三者割当増資の引き受けにより、持分法適用関連会社化することを決議した。

また、資本提携の内容として、ファクトタムの発行する全株式をロスチャイルドが取得し、完全子会社化した上で、TOKYO BASEがロスチャイルド株式49.37%取得し持分法適用関連会社化する。

TOKYO BASEは、ロスチャイルドの株式取得によって、TOKYO BASEの持つ大きな販売力とロスチャイルドの持つ優れた商品力を生かし、双方の更なる成長を目指す。

株式取得価額は非公表。

譲渡実行予定日及び第三者割当払込日は平成29年6月30日。