menu
Social media

M&Aニュース

M&Aニュース

音声認識・アプリケーション開発のフュートレック<2468>、広告代理店会社を買収

音声認識・アプリケーション開発のフュートレックはメディアジャパン(売上高:2億円、営業利益:△1千万円、純資産:△6千万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。 なお、メディアジャパンを子会社化することで、同社の子会社であるメディアジャパンエージェンシー(売上高:24億円、営業利益:1億円、純資産:1億円)が孫会社となる。

メディアジャパンは TV 向けの映像制作を主業務とする名古屋に本社を置く会社であり、子会社として1社、広告代理業を営むメディアジャパンエージェンシーを有している。

現在はメディアジャパンエージェンシーの広告代理店事業が好調であるが、後継者を含めた将来の経営に携わる人材の不足や、映像事業の強化のための資本増強及び収益の安定に課題を持っている。

株式取得価額は4億円。

株式譲渡実行予定日は平成29年7月3日。

関連のM&Aニュース