オークファンは、オンラインショッピング事業を手がけるネットプライス(東京都中央区。売上高24億円、営業利益△8900万円、純資産8800万円)の全株式を取得し子会社化することを決めた。

ネットプライスは、BtoC(企業と消費者間の取引)のEC(電子商取引)事業者としてPB(プライベートブランド)商品の開発や共同購買などのサービスを手がけている。オークファンは同社を取り込むことで、現在展開している国内最大級のBtoB(企業間取引)サイト「NETSEA」や訳あり商品の流動化支援事業「リバリュー」などにおいて相乗効果が期待できると判断した。

取得価額は8800万円。取得予定日は2017年12月1日。