M&A速報

オークファン<3674>、オンラインショッピング事業のネットプライスを子会社化

2017/11/01

オークファンは、オンラインショッピング事業を手がけるネットプライス(東京都中央区。売上高24億円、営業利益△8900万円、純資産8800万円)の全株式を取得し子会社化することを決めた。

ネットプライスは、BtoC(企業と消費者間の取引)のEC(電子商取引)事業者としてPB(プライベートブランド)商品の開発や共同購買などのサービスを手がけている。オークファンは同社を取り込むことで、現在展開している国内最大級のBtoB(企業間取引)サイト「NETSEA」や訳あり商品の流動化支援事業「リバリュー」などにおいて相乗効果が期待できると判断した。

取得価額は8800万円。取得予定日は2017年12月1日。

M&Aデータベース

関連の記事

東大・大澤昇平准教授「国籍差別投稿」で露見した産学連携リスク

東大・大澤昇平准教授「国籍差別投稿」で露見した産学連携リスク

2019/11/28

大澤昇平特任准教授による「中国人差別」投稿で、東京大学大学院情報学環や参加企業が公式に謝罪するなど「火消し」に追われている。現在、国や全国の大学や大学院が血眼になっている産学連携や大学発スタートアップ支援に潜む「リスク」が浮き彫りになった。

「デロイトトーマツ」の成長率ランキング M&A活用で50位内も

「デロイトトーマツ」の成長率ランキング M&A活用で50位内も

2019/10/22

デロイト トーマツ グループ(東京都千代田区)が、テクノロジー、メディア、通信業界の売上高成長率ランキング「デロイト トウシュトーマツ リミテッド 2019 年 日本テクノロジー Fast 50」を発表した。

【オークファン】ビッグデータカンパニーを目指した戦略投資の行方はいかに?

【オークファン】ビッグデータカンパニーを目指した戦略投資の行方はいかに?

2016/02/02

オークファンが近年、M&Aを実行している背景には、好調な業績によって手元資金が潤沢であることが後押ししている。今期9期目の経営戦略を振り返る。

M&A速報検索

クリア