M&A速報

SBテクノロジー<4726>、クラウドワークス<3900>傘下でシステム開発の電縁を子会社化

2020/06/26

SBテクノロジーは、クラウドワークス傘下でシステム開発を手がける電縁(東京都品川区。売上高24億1000万円、営業利益6500万円、純資産3億2900万円)の全株式を取得し子会社化することを決めた。両社が強みとする通信業、自治体向けに次世代通信規格(5G)や電子自治体といった領域で事業拡大を目指す。

取得価額は14億4100万円。取得予定日は2020年7月10日。

SBテクノロジーは建設業や製造業を中心とした法人、官公庁、自治体向けのIT関連プロジェクトを手がけている。

電縁は2000年設立。クラウドワークスは2017年11月に電縁を子会社化し、通信業や自治体、生命保険業などを主要顧客とする各種システム開発を展開してきた。しかし、マッチング事業を取り巻く環境が副業解禁や新型コロナに端を発するテレワーク(在宅勤務)の普及で、大きな転換点を迎える中、中核事業のマッチング事業へ経営資源を集中することの重要度が高まったとしている。

M&Aデータベース

関連の記事

【6月M&Aサマリー】過去10年で最多の55件も、コロナで「国内回帰・小型化」鮮明

【6月M&Aサマリー】過去10年で最多の55件も、コロナで「国内回帰・小型化」鮮明

2020/07/02

6月のM&Aは前年同月比8件増の55件だった。6月として過去10年間で最多。ただ、海外案件は9件と2018年6月以来2年ぶりに1ケタにとどまり、国内回帰の構図が鮮明に。案件の小型化も顕著で、新型コロナ感染による慎重姿勢の広がりがうかがえる。

【更新】クラウドワークス株を保有する「ベイリー・ギフォード」って誰?

【更新】クラウドワークス株を保有する「ベイリー・ギフォード」って誰?

2020/01/28

クラウドワークス株の保有割合を10.47%に高めていたベイリー・ギフォード・アンド・カンパニーが徐々に保有割合を下げている。ベイリー・ギフォードとはいったいどのような企業なのか。

ヤフー・興銀リース・ソネット…こんなにあるよ10月の社名変更 

ヤフー・興銀リース・ソネット…こんなにあるよ10月の社名変更 

2019/09/30

10月から2019年度も後半戦に入る。これに合わせて社名変更する上場企業は11社ある。ZOZOを買収するヤフーもその1社。顔ぶれをみてみると。

クラウドワークス・吉田社長、トヨタ超える「日本一の就業インフラ」を目指す

クラウドワークス・吉田社長、トヨタ超える「日本一の就業インフラ」を目指す

2019/02/20

働きたい個人と仕事を依頼したい企業をインターネット上でマッチングするクラウドソーシング。その日本での先駆者がクラウドワークス。日本一のオンライン就業インフラの実現を目標に掲げる。吉田浩一郎社長に、企業像や成長戦略について聞いた。

【クラウドワークス】習い事マッチングサービス「サイタ」買収から1年

【クラウドワークス】習い事マッチングサービス「サイタ」買収から1年

2019/01/08

クラウドソーシングサービス大手のクラウドワークスが習い事マッチングサービス「サイタ」を、クックパッド傘下の子会社化から事業買収して1年となる。シナジー創出などその後の展開はどうか。ポストM&Aの取り組みをリポートする。

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5