アウトソーシングは、政府向け人材派遣の英国ALLEN LANE LIMITEDの持株会社ALLEN LANE TOPCO LIMITED(ロンドン。売上高66億6000万円、営業利益1億6000万円、純資産3億7000万円)の株式82.5%を取得し子会社化することを決議した。

海外の先の進各国では政府や地方自治体の公務を民間委託する動きが活発になっている。アウトソーシングは2016年に4月に英国に進出し、M&Aを通じて政府や地方自治体向けの債権回収代行、民間に業務委託する際のコンサルティングなど各種公共サービスを展開している。ALLENグループを取り込むことにより、成長戦略の柱の一つに位置付けている公共性アウトソーシング事業拡大につなげる。

取得価額は30億7000万円。取得日は2018年8月31日。