M&A速報

大陽日酸<4091>、米プラクスエアの欧州事業を6438億円で買収

2018/07/05

大陽日酸は同業の米プラクスエアが欧州で展開する産業ガスと炭酸ガス、ヘリウム事業の一部を買収すると発表した。取得金額は50億ユーロ(約6438億円)で、同社として過去最大の買収。同社は2016年、仏エア・リキードから米国事業の一部を買収して北米市場に参入しており、今回、欧米市場にも強固な足場を築くことになる。

産業ガス世界3位のプラクスエアは2018年中に同2位の独リンデと経営統合する計画。事業規模が巨大化するのに伴い、欧州委員会は欧州事業の一部について第三者への譲渡を求めていた。この分割譲渡に対し、大陽日酸は新たに設立する欧州統括子会社を通じて当該事業を運営する法人の株式を取得する。大陽日酸は現在、産業ガスで世界5位。

取得するのはドイツ、スペイン、ポルトガルなど9カ国における産業ガス事業と英国、アイルランドなど4カ国における炭酸ガス事業およびヘリウム事業。

事業取得は2018年11月を予定する。

追記事項

2018/12/03
欧州に設立した子会社のTNSC Euro-Holding S.L.U.(スペイン)、TNSC Germany GmbH(ドイツ)などを通じて事業を取得したと発表。取得価額は49億1300万ユーロ(約6347億円)。取得日は2018年12月3日。

M&Aデータベース

関連の記事

【10月の社名変更】TBS・タメニー・日本酸素…近年最多の18社

【10月の社名変更】TBS・タメニー・日本酸素…近年最多の18社

2020/09/24

「コロナ」下、2020年度もいよいよ後半戦に突入する。10月をもって社名変更する上場企業は近年で最も多い18社を数える。その顔ぶれや新社名に込められた思いは?

大陽日酸の海外展開、2019年は暗雲も…?|ビジネスパーソンのための占星術

大陽日酸の海外展開、2019年は暗雲も…?|ビジネスパーソンのための占星術

2019/01/05

産業ガス国内最大手の大陽日酸。2018年に米プラクスエアの欧州事業の一部を買収、独リンデからは米国の水素製造事業を買収と、M&Aで海外展開を加速させている大陽日酸ですが、この流れの吉凶はいかに!? 占星術的視点から柳川隆洸氏が読み解きます。

うっかり間違えやすい会社名シリーズ(大陽日酸、ブルドックソース、ブリヂストン、東京製綱、熊谷組)

うっかり間違えやすい会社名シリーズ(大陽日酸、ブルドックソース、ブリヂストン、東京製綱、熊谷組)

2018/07/29

うっかり間違いやすい社名シリーズの今回は、大陽日酸、ブルドックソース、ブリヂストン、東京製綱、熊谷組が登場します。そんなこと知っているよ、常識の部類だよ、という声を覚悟のうえで…!?

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5