iPS細胞事業及び臨床検査事業を展開しているリプロセルは、クリニカルリサーチサービスを行っているBiotechnologies India Pvt. Ltd.(インド・ハイデラバード。売上高1億2100万円、経常利益▲3030万円、純資産1億3800万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

リプロセルグループでは、iPS細胞事業として日本・米国・欧州を拠点に事業を展開しており、本件を通じて、今後市場の成長が期待されるインドでもグループ事業を展開していく。

またBioserve India社では遺伝子解析サービスをメインに展開しているが、リプロセルグループにとっては新しいサービスであり、更にはグループの持つiPS細胞技術やヒト細胞を活用した創薬支援サービスとの技術シナジーを図る。

株式取得価額は2億600万円。

株式取得予定日は2018年4月26日。