M&A速報

共英製鋼<5440>、越の鉄鋼メーカーVISを子会社化

2018/04/16

共英製鋼はベトナムの鉄鋼会社ベトナム・イタリー・スチール・ジョイント(VIS。売上高304億円、営業利益2億8100万円、純資産54億2000万円)の株式を追加取得し、議決権ベースで持ち株比率を従来の20%から65%に引き上げ、子会社化することを決議した。

VISは2002年設立で、棒鋼や線材の製造を主力とし、共英製鋼は2017年11月に同社に資本参加した。共英製鋼はベトナムを海外事業展開の重点地区の一つと位置付けており、VISを傘下に収めることにより、共英の既存拠点であるキョウエイ・スチール・ベトナム・カンパニー(KSVC)とのシナジー(相乗効果)を追求する。VISとKSVCはいずれもベトナム北部を地盤とする。

株式取得価額は54億円。

株式取得予定日は2018年5月14日。

M&Aデータベース

関連の記事

【2月M&Aサマリー】77件、高水準をキープ|気がかりな「新型コロナ」の行方

【2月M&Aサマリー】77件、高水準をキープ|気がかりな「新型コロナ」の行方

2020/03/04

2020年2月のM&A件数は前年同月を1件下回る77件だった。2月として2010年以降の過去10年間で前年に次ぐ2番目の高水準。ただ、新型コロナウイルスの感染拡大で世界経済に不透明感が強まる中、今後、国内M&A市場への影響も懸念される。

【共英製鋼】M&Aで電炉世界3極体制を構築

【共英製鋼】M&Aで電炉世界3極体制を構築

2020/02/13

共英製鋼が海外M&Aを着実に進めている。2018年2月に2016年以降3件目となるカナダのMCアルタスチールの電炉事業の買収を決めた。 中期経営計画の目標達成にM&Aが果たす役割は大きそうだ。

出遅れセクターから 新日鐵住金<5401>に注目!

出遅れセクターから 新日鐵住金<5401>に注目!

2017/11/13

新日鐵住金<5401>グループの上場子会社・上場持分法適用会社に注目したいと思います。具体的には、日新製鋼<5413>、合同製鐵<5410>、共英製鋼<5440>、大阪製鐵<5449>、トピー工業<7231>を取り上げます。

M&A速報検索

クリア