鉄鋼・環境リサイクル事業を営む共英製鋼(株)は、米国持株会社であるKYOEI STEEL America LLC(米国)を通じて、鋼材メーカーBD Vinton LLC(米国、売上高153億円(130.3百万米ドル)、純資産61億4000万円(52.2百万米ドル))の全持分を取得することを決議し、同日、譲渡契約を締結し、持分取得を完了したことを発表した。

共英製鋼は、成長戦略の一つとして「海外鉄鋼事業の推進」を掲げ、現在はベトナム社会主義共和国にて事業を展開している。今後の海外事業展開に関して検討を重ねた結果、米国のテキサス州から西海岸に至る地域での鉄鋼事業が有望との判断に至り、米国テキサス州エル・パソ郡ビントンで操業中の同社のBD Vintonの全持分を取得し、同社グループ米国鉄鋼事業の製造・販売拠点とすることとしたとのこと。新たな事業拠点を米国に置くことにより、グローバルネットワークの拡大と事業投資のリスク分散を図り、海外鉄鋼事業における収益基盤の強化を目指すとしている。

持分取得価額は、アドバイザリー費用等を含め、総額約61億1000万円(約52百万米ドル)※1米ドル=117.63円にて換算。

持分取得完了日は2016年12月21日。