M&A速報

共英製鋼<5440>、米鋼材メーカーのBD Vintonを子会社化

2016/12/21

共英製鋼は、米国子会社を通じて、米国で鋼材の製造・販売を手がけるBD Vinton LLC(テキサス州。売上高153億円、純資産61億4000万円)の全持ち分を、米鋼材メーカーのBayou Steel BD Holdings, L.L.C.(デラウェア州)から取得したと発表した。

BD Vinton LLCは1962年設立で、棒鋼、鉱山向け鉱石粉砕用鉄球などの製造・販売を手がける。直近の製品販売量は20万トン。共英製鋼は海外鉄鋼事業を成長戦略の1つに掲げており、現在はベトナムで事業を展開する。今後の海外事業展開について検討した結果、米国のテキサス州から西海岸での鉄鋼事業が有望と判断した。新たな事業拠点を米国に置くことでグローバルネットワークの拡大と事業投資のリスク分散を図り、海外鉄鋼事業での収益基盤強化を目指す。

取得価額は約61億1000万円(アドバイザリー費用などを含む)。取得日は2016年12月21日。

M&Aデータベース

関連の記事

【2月M&Aサマリー】77件、高水準をキープ|気がかりな「新型コロナ」の行方

【2月M&Aサマリー】77件、高水準をキープ|気がかりな「新型コロナ」の行方

2020/03/04

2020年2月のM&A件数は前年同月を1件下回る77件だった。2月として2010年以降の過去10年間で前年に次ぐ2番目の高水準。ただ、新型コロナウイルスの感染拡大で世界経済に不透明感が強まる中、今後、国内M&A市場への影響も懸念される。

【共英製鋼】M&Aで電炉世界3極体制を構築

【共英製鋼】M&Aで電炉世界3極体制を構築

2020/02/13

共英製鋼が海外M&Aを着実に進めている。2018年2月に2016年以降3件目となるカナダのMCアルタスチールの電炉事業の買収を決めた。 中期経営計画の目標達成にM&Aが果たす役割は大きそうだ。

出遅れセクターから 新日鐵住金<5401>に注目!

出遅れセクターから 新日鐵住金<5401>に注目!

2017/11/13

新日鐵住金<5401>グループの上場子会社・上場持分法適用会社に注目したいと思います。具体的には、日新製鋼<5413>、合同製鐵<5410>、共英製鋼<5440>、大阪製鐵<5449>、トピー工業<7231>を取り上げます。

M&A速報検索

クリア