M&A速報

M&A速報

エア・ウォーター<4088>、コークス炉ガスの精製事業を新日鉄住金などに譲渡

エア・ウォーター<4088>は、コークス炉ガスの精製事業と副産品の販売事業を新日鉄住金と新日鉄化学に約150億円で譲渡することを決議した。

エア・ウォーターは2002年、住友金属工業(現新日鉄住金)からコークス炉ガスの精製事業とその副産品の販売事業を買収し、以降、炭素材事業や医農薬原体、情報電子材料中間体といったファインケミカル事業などの育成に取り組んできた。しかし、このうちコークス炉ガス関連については市況変動が大きく、将来的な事業環境は必ずしも安定的とは言い難いことから、事業譲渡を決めた。

事業譲渡予定日は2019年4月1日。

関連の記事

関連のM&Aニュース

新日鉄住金<5401>と日新製鋼<5413>、ステンレス鋼板事業を会社分割で新日鉄住金ステンレスに移管

プレミアムウォーターホールディングス<2588>、エア・ウォーター子会社の水源水事業を取得

新日鉄住金<5401>、山陽特殊製鋼とスウェーデンのオバコを子会社化へ

トピー工業<7231>、ホイール製造のリンテックスを新日鉄住金から買収

堺化学工業<4078>、医療用注射針輸出会社を譲渡

エア・ウォーター<3604>、川本産業<3604>株式をTOBにより取得すると発表

エア・ウォーター<4088>、歯愛メディカル<3540>と資本業務提携へ

新日鐵住金<5401>、韓国ポスコの株式の一部を売却

新日鐵住金<5401>と日新製鋼<5413>、子会社化の検討開始

合同製鐵<5410>、鉄筋コンクリート用棒鋼メーカーを完全子会社化

大阪製鐵<5449>、東京鋼鐵<5448>を公開買付けへ

エア・ウォーター<4088>、青果小売業の九州屋を子会社化

エア・ウォーター<4088>、川崎化成工業<4117>の株式を公開買付

エア・ウォーター<4088>、医療機器のメンテナンスサービス会社へ資本参加

エア・ウォーター<4088>、医療機器商社へ資本参加

新日本製鐵<5401>と住友金属工業<5405>が経営統合。

エア・ウォーター<4088>、相模ハム<2289>を株式交換により完全子会社化。

新日本製鐵<5401>と住友金属工業<5405>、統合基本契約を締結。

新日本製鐵<5401>、住友金属工業<5405>と経営統合の検討開始