アスラポート・ダイニングは子会社の九州乳業(大分市)を通じて、菓子製造販売・レストラン喫茶の運営を手がける菊家(大分県由布市。売上高30億5000万円、営業利益△8380万円、純資産4億2300万円)の株式62.5%を取得し子会社化することを決議した。

菊谷は九州で40店舗を展開する大手和菓子・洋菓子メーカー。九州乳業は大分市に本社を置き、主力ブランド商品の「みどり牛乳」のほか、乳酸菌飲料やヨーグルト、アイスクリーム、脱脂粉乳、バターなどの製造販売を手がける。アスラポート・ダイニングはグループ間で新商品の共同開発などのシナジー(相乗効果)創出を図るほか、傘下の販売先に菊屋商品を提供することによりブランド・ポートフォリオの多様化を目指す。

取得価額は1億200万円(アドバイザリー費用などを含む)。取得予定日は2017年10月1日。