ジャパン・フード&リカー・アライアンスは子会社を通じて銀盤酒造(売上高:15億円、営業利益:△1千万円、純資産:△1億)の株式を取得し子会社化(議決権所有割合:95%)することを決議した。

銀盤は、名水と名高い黒部川扇状地湧水群を仕込み水とし、酒造好適米山田錦を惜しみなく磨き作り上げた日本酒の他に、平成8年には北陸初の地ビールを完成。また、アミノ酸の多い味醂や、長期貯蔵の焼酎も生産している。

株式譲渡価額は5億円。

株式譲渡実行予定日は平成29年10月1日。