食品関連企業グループのジャパン・フード&リカー・アライアンスは、焼酎・リキュールの製造及び販売を行う佐藤焼酎製造場(売上高1億円、営業利益△2百万円、純資産1億円)の全株式を取得し、完全子会社化することを決議した。

ジャパン・フード&リカー・アライアンスグループの酒類製造販売事業の中核会社である盛田や、盛田の子会社である老田酒造、加賀の井酒造株式会社、常楽酒造株式会社他と、今後、双方の製造機能を活用した商品の共同開発や事業基盤を活用した販路の拡大及び営業力の強化並びに海外への展開が見込まれ、より成長力の高い企業グループになることが可能であると判断したことから、傘下に酒造会社がある盛田が佐藤焼酎製造場の株式を取得し、子会社化することとした。

株式取得価額は非公表。

譲渡実行予定日は平成29年10月2日。