コクヨは、店舗用什器の製造・販売事業を三協立山に譲渡することを決議した。対象事業の売上高は116億円。三協立山を承継会社、コクヨを分割会社とする吸収分割を実施する。

コクヨは、同事業を単独で展開していくことは難しいと判断し、商業施設事業の拡大を目指す三協立山に譲渡することにした。今後は市場の拡大が見込まれるオフィス家具事業に経営資源を集中させる。

譲渡価額は約17億円。譲渡予定日は2018年1月1日。