インターアクションは、東京テクニカル(売上高:8億円、営業利益:8千万円、純資産:4億円)の全株式を取得し、完全子会社化することについて決定した。

東京テクニカルは、国内随一の技術力をもつ歯車の試験機メーカーであり、自社にて歯車試験機の企画・設計・製造を行っている。同社の歯車試験機は、自動車部品等の電子機器や工業製品等で用いられる歯車の製造に欠かせない接触型の検査装置で、高精度な測定を強みとしている。

本件により、インターアクションは(1)自動運転等の IoT技術の進化に伴う成長市場における精密検査機器分野での競争優位性の向上(2)当社の光学センサー技術と株式会社東京テクニカルの接触センサー技術の活用による相乗効果と、それに伴うインダストリー4.0 へ対応した事業拡大を期待する。

株式取得価額は非公表。

株式譲渡実行日は平成29年7月18日。