(株)インターアクション(以下「インターアクション」)は、レーザー光学実験や液晶・半導体素子の回路の焼き付ける露光装置等に必要な除振装置を手掛ける明立精機(株)(個別売上高6億2800万円、個別営業利益256万円、個別純資産7億2200万円、以下「明立精機」)の全株式を取得し、子会社化すると発表した。

今回、明立精機の株式取得により、インターアクションの半導体関連の取引先を活用した除振装置の拡販の実現と、明立精機の韓国・中国上海子会社を活用したCCDおよびC-MOSイメージャ検査用光源装置の開発・拡販の実現の2点に関して、相乗効果を追求し、「クライアントファースト」の理念に沿って顧客へ更なる付加価値を提供し、顧客と共に社会に貢献するとしている。

株式取得価額は3億1900万円。

アドバイザリー費用等は4300万円。

株式譲渡実行予定日は2014年10月17日。