インターアクションは太陽光発電関連製品のシステム設計を行うBIJ(横浜市)を通じて、Webシステム受託開発のCuon(東京都千代田区。売上高3億8600万円、営業利益2670万円、純資産6210万円)の全株式を取得し子会社化することを決めた。取得価額は4億3200万円(アドバイザリー費用など含む)。取得予定日は2015年12月1日。

Cuonは2010年設立。プログラミング言語のRubyを用いて大手企業のWebシステムの受託開発を手がけている。インターアクションはCuonを傘下に取り込み、今後、市場拡大が予想される自動運転などの分野で技術優位性の向上を図り、グループ全体の企業価値向上を目指す。