「牛角」や「とりでん」等の外食フランチャイズを中心に全国で713店舗を展開するアスラポート・ダイニングは、クレープ販売会社で「MOMI&TOY’S」ブランド等を国内において64店舗展開するモミアンドトイ・エンターテイメント(以下、モミアンドトイ)の全株式を簡易株式交換により取得し、完全子会社化することを決議した。

アスラポート・ダイニングは、モミアンドトイを子会社化することで、アスラポート・ダイニンググループにおいて培ってきたFCパッケージの開発力・競争力のある食材の購買力や全国規模での物流体制等のFC事業に係る機能・ノウハウ及び全国規模のフランチャイジー・ネットワークを共有することや、MD・商品開発及びグループの他業態とのコラボレーションにより、国内において「MOMI&TOY’S」ブランンドの更なる店舗展開が可能となり、ひいてはモミアンドトイの中長期的な発展や企業価値の向上を見込んでいる。

株式交換比率は1:10,062.90。

株式交付数は1,006,290株(当該株式を前日終値467円で取得したと仮定すると、株式取得価額は4億6993万円)。

株式交換効力発生日は平成29年8月1日。