M&A速報

東武鉄道<9001>、東武デリバリーの警備輸送事業を綜合警備保障<2331>へ譲渡

2017/04/04

東武鉄道は、子会社の東武デリバリー(東京都足立区)が運営する警備輸送事業を綜合警備保障に譲渡することを決めた。会社分割により新会社デリバリーサービス(同)に事業を移管し、その新会社の全株式を譲渡する。東武デリバリーは倉庫・物流事業に資源を集中させる。

取得価額は非公表。取得予定日は2017年7月3日。

M&Aデータベース

関連の記事

警備会社に追い風 オリンピックでさらなる高みへ

警備会社に追い風 オリンピックでさらなる高みへ

2019/11/15

セコム、綜合警備保障(ALSOK)、セントラル警備保障(CSP)の警備業大手3社の業績が好調だ。テロなどに備えた防犯意識の高まりなどから警備需要が増加しているのが背景にある。

​鉄道王・根津嘉一郎が日光に見た夢

​鉄道王・根津嘉一郎が日光に見た夢

2018/03/29

『鉄道の資本移動の歴史』連載の4回目は前回に続き東武鉄道の資本移動について。日本を代表する観光地・日光に、鉄道王・根津嘉一郎はどんな夢を見たのか。JRより早く、短く、さらに山奥へ。鉄路を延ばしていった歴史をたどる。

「まぼろしの西板線」東武鉄道と東上鉄道の合併

「まぼろしの西板線」東武鉄道と東上鉄道の合併

2018/03/04

東京の副都心・池袋から埼玉県の川越・寄居に向けて北上する東武東上線。東武本線とは切り離されている路線だが、その埼玉県からの主要な通勤路線に育てたのは「鉄道王」と称された根津嘉一郎の功績の一つだ。

[介護業界のM&A]大胆な報酬改定の影響は?

[介護業界のM&A]大胆な報酬改定の影響は?

2017/10/30

市場拡大が続く介護業界だが、解消されない慢性的な人材不足に悩んでいる。2018年の報酬改定では大胆な介護報酬の削減が予想され、各社生き残りをかけたM&Aの動きが活発化してくると思われる。

えっ、意外! あのホテルを経営しているのはあの会社だった<1>

えっ、意外! あのホテルを経営しているのはあの会社だった<1>

2017/04/14

街中や旅先で何気なく目にしているホテル。実は意外な会社が経営しているなんてこともあるんです。栃木県日光市の老舗ホテル、金谷ホテルもその一つ。日光の魅力創出に本格的に乗り出した東武鉄道が傘下に収めています。

【綜合警備保障】警備を軸にファシリティマネジメントと介護事業を強化するALSOKの今後は

【綜合警備保障】警備を軸にファシリティマネジメントと介護事業を強化するALSOKの今後は

2016/07/30

「ALSOK」(アルソック)でお馴染みの綜合警備保障のM&Aは、関係会社の完全子会社化から始まった。現在警備を軸に、M&Aなどによりファシリティマネジメントと介護事業、海外展開を強化している。今後のM&Aについてや、事業別売上高や事業別営業利益などを見てみる。

関連のM&Aニュース

M&A速報検索

クリア