田辺三菱薬品は、ジェネリック医薬品事業の一部をニプロに譲渡すると発表した。会社分割により完全子会社の田辺製薬販売(大阪市)に事業を移管したうえで、同社の全株式を譲渡する。対象事業の売上高は128億円。ジェネリック医薬品市場で競争が激化する中、ジェネリック医薬品で経験が豊富なニプロに譲渡することを決めた。

譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2017年10月1日。