M&A速報

UTグループ<2146>、人材派遣業のタイト・ワークを子会社化

2017/03/07

UTグループは、大手製造業を中心に労働者派遣事業を展開するタイト・ワーク(大阪市。売上高41億5000万円、営業利益6600万円、純資産6億4400万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

タイト・ワークは1998年設立で従業員1600名以上を抱えるアウトソーシングカンパニー。大阪・兵庫・京都を拠点とし、大手製造業向けに地域密着事業を展開する。UTグループは子会社化により製造派遣事業の一層の事業拡大を図り、ノウハウの統合などで企業価値の向上を目指す。

取得価額18億1000万円(アドバイザリー費用など含む)。取得予定日は2017年3月24日。

M&Aデータベース

関連の記事

2020年人材サービス業のM&A、前年を10件上回る26件|400億円近い海外案件も

2020年人材サービス業のM&A、前年を10件上回る26件|400億円近い海外案件も

2020/12/29

2020年の人材サービス関連のM&A件数は26件と前年を10件上回り、過去10年間で最多だった18年(30件)に迫る高水準となった。買収案件だけでなく、不採算事業の撤退や事業縮小などのリストラに伴う売却案件も4件含まれる。

【1月M&Aサマリー】69件、09年以来の高水準|前田建設はグループの前田道路に敵対的TOB

【1月M&Aサマリー】69件、09年以来の高水準|前田建設はグループの前田道路に敵対的TOB

2020/02/05

2020年1月のM&A件数は適時開示ベースで、前年同月を7件上回る69件だった。1月として2009年以来の高水準。前年のM&A件数が841件と過去10年で最高となった流れを受け継ぎ、好スタートを切った格好だ。

M&A速報検索

クリア