アジア開発キャピタルは、建築土木の設計・監理を手がける六合(名古屋市。売上高25億1000万円、営業利益1億4800万円、純資産2億9000万円)の全株式(所有割合93.3%)を、M&Aコンサルティング事業のみらいホールディングスに譲渡することを決議した。

譲渡価額は2億7900万円。譲渡予定日は2017年2月28日。