投信関連事業のモーニングスター及び子会社であるイー・アドバイザーは、イー・アドバイザーが営むマネールック事業を会社分割により、SBIビジネス・ソリューションズへ承継する会社分割契約を締結することを決議した。

イー・アドバイザーの運営するマネールック事業は、銀行や証券などの各金融機関のインターネット取引サービスを1つのIDとパスワードで管理し、残高確認や取引情報などの口座情報をワンクリックで一覧して照会・取得することが可能となる国内最大級のアカウントアグリゲーションサービス(口座一元管理サービス)である。

SBIビジネス・ソリューションズは、マネールックとバックオフィスクラウドサービスを融合し、マネールックの口座一元管理機能を活かして、企業の財務、会計・経理業務を自動的に処理し、経理その他の管理コストを大幅に削減することが可能となるフィンテックサービスの提供を目指す。

イー・アドバイザーはSBIビジネス・ソリューションズより、本事業の権利義務を承継させる対価として700百万円の金銭の交付を受ける予定。

会社分割予定日は 2017年3月31日。