タカラバイオの100%子会社であるTakara Bio USA Holdings Inc.は、研究用試薬の製造・販売のRubicon Genomics, Inc.(連結売上高:5億円、連結営業利益:8千万円、連結純資産:△2億円)と全株式等を取得する買収合契約を締結した。

タカラバイオグループでは近年利用が盛んな次世代シーケンサー用試薬キットの開発に注力しており、特にClontechブランド製品では、独自技術を用いた超微量RNAサンプル解析用調製試薬キットを提供している。

 一方、Rubicon社は、独自の超微量DNAサンプル解析用調製技術を有しており、同技術を用いた次世代シーケンス解析用試薬キットを提供している。

買収後は、Rubiconとタカラバイオグループの技術力、さらに平成29年3月に買収予定企業との高い相乗効果を期待する。

株式取得価額は87億円。

クロージング予定日は平成29年1月上旬。