アサヒグループホールディングス(以下、アサヒ)は、ベルギーの酒類メーカーAnheuser-Busch InBev(以下、AB InBev社)との統合前にSABMiller(以下、SAB社)が保有していたチェコ、スロバキア、ポーランド、ハンガリー、ルーマニア(以下、中東欧5ヵ国)事業及びその他関連資産の取得に関する株式売買契約をAB InBev社と締結した。

アサヒは、中東欧5ヵ国の事業会社及び「Pilsner Urquell」をはじめとする有力ブランドの知的財産権を取得することで、「Super Dry」、「Peroni」、「Grolsch」等の有力なプレミアムブランドを軸として成長するグローバルウレイヤーとして、独自のポジションの確立を目指していく。

株式取得価額は8912億円(アドバイザリー費用等含む)。

譲渡実行予定日は平成29年上期。