ニトリホールディングスは、中国で商品の管理業務を手がける上海利橋実業有限公司(上海市。売上高5億1900万円、営業利益2億3500万円、純資産26億円)について、出資持分すべてを譲渡すると発表した。

ニトリは上海利橋実業を中国における品質物流加工拠点として運営してきたが、各拠点の見直しを進めた結果、同社については売却することを決めた。

譲渡価額は約42億円。譲渡は2017年1月~4月を予定している。

追記事項

2017-5-16

譲渡は5月16日に完了。売却先は香港の投資会社で、香港楽科実業有限公司。