リクルートホールディングスは、シニア層向け国内宿泊情報誌「ゆこゆこ」を発行するゆこゆこ(東京都中央区。売上高79億2000万円、営業利益15億8000万円、純資産63億2000万円)を売却することを決議した。ユニゾン・キャピタル、福岡キャピタルパートナーズ、静岡キャピタルがそれぞれ運用するファンドや電通が共同出資を予定しているゆこゆこホールディングス(東京都千代田区)に全株式を譲渡する。

リクルートHDはシニア層の宿泊予約マーケット獲得を目的にゆこゆこを買収。しかし、既存の旅行情報誌「じゃらん」や関連予約サイトの「じゃらんnet」でシニア層も含めたユーザー数が順調に増加を続けており、ゆこゆこについては売却することにした。

譲渡価額は202億円。譲渡予定日は2016年度8月31日。