夢真ホールディングスはJSC(東京都渋谷区)の建設技術者派遣事業を会社分割により取得することを決議した。

JSCは1989年設立で、建築設計コンサルティングのほか、建設技術者派遣事業(在籍約60人)を手がける。若手・未経験者が多数在籍する夢真ホールディングスは同社を傘下に取り込むことで、技術力補完や安定した収益基盤の確立につなげる。当該事業の業績は売上高3億5500万円、営業利益1100万円。

取得価額は2億円。取得予定日は2019年2月1日。