約40のブランドを展開するアパレル大手のTSIホールディングス(東京都)は、オーガニック・自然派化粧品等の輸出入ならびに卸・販売を行い、ファッションビルなどを中心に20店舗を運営するLaline JAPAN(福岡県、売上高10億円)の株式70%を取得することを決議し、株式譲渡契約を締結した。

TSIホールディングスは、オーガニック・自然派化粧品のカテゴリーは今後も成長が期待でき、天候・景気に左右されにくいため、同社のポートフォリオの安定化にも資する。また日本国内において、Laline JAPANの同事業のブランド力や価格競争力に対する有力ディベロッパーからの評価も高いことから、 TSIホールディングスの店舗開発力を活用することにより、成長を加速させることが可能としている。

株式取得価額は非公表。

株式譲渡実行予定日は平成28年6月1日。