オークファンは、独立系クラウドソーシング営業支援会社のスマートソーシング(東京都港区。売上高2億5400万円、営業利益16万8000円、純資産1520万円)を子会社化する方向で同社と協議を開始したと発表した。株式60.0%程度を取得する。

オークファンは、スマートソーシングのクラウドソーシングを活用することでBtoB(企業間取引)市場参加者に対する積極的な営業活動や企業へのソリューション提案を強化する。

取得価額は非公表。取得予定日は2016年4月28日。