シチズンホールディングスは、子会社のシルバー電研(東京都杉並区)が手がける遊技機器事業の一部を日本金銭機械に譲渡することを決議した。対象事業の売上高は19億5000万円。譲渡後、シルバー電研は解散する。構造改革の一環で、シチズンは今後、時計、工作機械、小型精密部品などの事業に経営資源を集中させる。

譲渡価額は未定。譲渡予定日は2016年7月1日。

2016-08-17

追記

譲渡価額は100万円。譲渡予定日は2016年9月1日。