M&A速報

日本金銭機械、希望退職に60人応募

2021/03/25

日本金銭機械は25日、希望退職に60人の応募があったと発表した。45歳以上勤続3年以上の正社員・再雇用契約社員が対象で、60人程度を予定して3月8日~19日に募った(退職日は5月31日)。

同社は紙幣を識別したり、硬貨を数えたりする貨幣処理機の製造を主力とするが、新型コロナウイルス感染拡大を契機とするキャッシュレス化の拡大で需要減退に見舞われている。こうした傾向はコロナ収束後も続くとみて、今後の事業規模に見合った人員体制の構築を目指す。

関連の記事

2021年の希望退職者募集、早くも10社を突破|JTが1000人規模、コンビニのポプラも

2021年の希望退職者募集、早くも10社を突破|JTが1000人規模、コンビニのポプラも

2021/02/10

上場企業による希望退職者の募集が今年に入り、早くも10社を突破した。9日だけでJT、日本金銭機械、ポプラ、ライトオンの4社が計画を発表し、年明けから13社に上る。前年は2月末までの2カ月で11件だったが、これを上回るハイペースだ。

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5