M&A速報

日本写真印刷<7915>、ブラジルの印刷関連資材メーカーMálagaを子会社化

2016/01/22

日本写真印刷は子会社を通じて、印刷関連資材を製造するMálaga Produtos Metalizados Ltda.(サンパウロ市。売上高約12億1000万円、純資産約5億6800万円)の全株式を取得し、子会社化したと発表した。

Málagaは南米の蒸着紙(印刷関連資材)市場で45%のシェアを持ち、フィルム蒸着やラミネート加工など多様な生産技術を有する。日本写真印刷は同社買収により、従来の欧州、北米に加え、市場の拡大が期待される南米における生産体制と販路の獲得が可能になる。

取得総額は約16億3000万円(アドバイザリー費用などを含む)。取得日は2017年12月30日。

M&Aデータベース

関連の記事

苦境脱出にあの手この手「オリンパス」が繰り出す秘策とは

苦境脱出にあの手この手「オリンパス」が繰り出す秘策とは

2020/08/14

オリンパスが映像事業の売却に続き、米国の治療機器の製造拠点のノーウォーク工場の売却と、英国医療機器メーカーArc Medical Designの買収を相次いで決めた。

【希望退職者募集】1~3月は15社、前年のほぼ倍に|新型コロナの直撃も

【希望退職者募集】1~3月は15社、前年のほぼ倍に|新型コロナの直撃も

2020/04/01

希望退職者を募集する上場企業が増え続けている。1~3月に計画を発表した企業は15社を数え、前年同期(8社)からほぼ倍増した。業種では製造業が半数を占めるが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う訪日観光客の激減が引き金となったケースも2社ある。

希望退職者募集、2月すでに5社|新型肺炎の直撃も

希望退職者募集、2月すでに5社|新型肺炎の直撃も

2020/02/25

希望退職者の募集に踏み切る上場企業の列が途切れない。先週末、特殊印刷のNISSHAが250人規模での募集を発表した。2月に入り、希望退職の計画を発表したのは東芝機械、シチズン時計、サッポロホールディングス、ラオックスに続き5社となった。

M&A速報検索

クリア