日本写真印刷(京都府)は、持株会社であるH.I.G. Luxembourg Holdings 28 S.à r.l.(ルクセンブルク、売上高147億円、純利益2千万円、純資産6億円)の全株式を取得し、同社およびその傘下の事業会社のAR Metallizing N.V.(ベルギー、売上高88億円、純利益3千万円、純資産14億円、以下「ARM」)およびそのグループ会社を子会社化することを決議した。

ARMは業界トップの蒸着紙メーカーで、同社の製品は飲食品、日用品など多様な商品のラベルやパッケージに広く採用されている。今回の買収を通じて、日本写真印刷の産業資材事業は印刷の近接領域で蒸着紙を製品ポートフォリオに取り込むこととなり、グローバル市場における飲料水、食品、日用品などの商圏を獲得することが可能となった。

株式取得価額は162億円(アドバイザリー費用等含む)。

株式譲渡実行予定日は平成27年8月上旬。