日本写真印刷は、蒸着紙という特殊紙を製造するベルギーAR Metallizing N.V.(ARM。売上高約88億7000万円、純資産約14億1000万円)を傘下に有する持ち株会社、H.I.G. Luxembourg Holdings 28 S.à r.l.(ルクセンブルク。売上高約147億円、純資産約6億8500万円)の全株式を取得し子会社化すると発表した。

ARMは蒸着紙では業界トップで、飲食品や日用品などの商品でラベルやパッケージに広く採用されている。ベルギーのほかイタリアや米国にも生産拠点があり、現在、世界80カ国、約300社の印刷会社などに製品を提供している。日本写真印刷は蒸着紙を製品ポートフォリオに取り込むことで、飲料水や食品、日用品などの分野への参入が可能となる。

取得価額は約162億円(アドバイザリー費用などを含む)。取得は8月上旬の予定。