リクルートホールディングスは、オランダを中心に欧州で人材派遣事業を展開するUSG People N.V.(売上高約3100億円、純資産約630億円)の株式をTOB(株式公開買い付け)により子会社化することを決議した。

USG Peopleは1917年設立で、世界第12位の総合人材派遣会社。リクルートホールディングスは日本や米国で培ってきた人材派遣業の経験や顧客基盤を組み合わせることで収益性の向上を図る。USG Peopleの創業者で大株主のAlex Mulder氏(保有割合約19.8%)はTOBに応募することで合意している。

TOBの買付価格は1株あたり17.5ユーロ(約2300円)。TOB公表前営業日の対象株式の終値に対し30.6%のプレミアムを加えた。買付予定数は8111万8761株。発行済み普通株式の95%以上の取得を条件とし、最終的に100%の取得を目指す。買付予定価額は約1885億円。TOBの開始時期は2016年3月期を見込んでおり、株式の取得予定時期は2016年4~6月。アドバイザリー費用等を含めた取得予定額は約1897億円。