グラフィック事業やビジネスソリューション事業等を展開するRVH(東京都)は、スポンサー支援として美容脱毛事業を運営するジンコーポレーション(福島県、売上高371億円、営業利益△55億円、純資産8億円、資産2億円、負債1億円)との間でスポンサー支援に関する最終合意書を締結するとともに、同社の営む美容脱毛事業を事業譲渡によって同社子会社であるミュゼプラチナム(東京都、売上高5千円、営業利益△6万円、純資産△2千万円)へ譲渡したうえで、ミュゼプラチナムを株式交換により完全子会社化することを決議した。

RVHは、ジンコーポレーションの有する顧客数と全国展開される幅広い店舗ネットワーク及びブランド価値などの事業価値は高く評価できるものであり、自社事業とのシナジーにより更なるコスト改善を徹底することで事業価値の維持、向上が可能であるとしている。

株式譲渡実行日は、平成27年12月10日。

株式交換比率は、RVH:ミュゼプラチナム=1:14,700

本株式交換の効力発生予定日は平成28年1月4日。