アイカ工業は、三菱マテリアルの100%子会社で建材やセメント・コンクリート二次製品を製造・販売する三菱マテリアル建材(東京都中央区)から、押出成形セメント板事業、けい酸カルシウム板事業、多機能建材事業を取得すると発表した。三菱マテリアル建材がこれら事業を承継する新会社を設立し、アイカ工業がその新会社の全株式をが取得する。対象事業の売上高は72億6000万円。

アイカ工業は取得後、内装用不燃建材の拡充、セメント板などの耐火材の販売による外壁市場向け事業の強化などを進める。

取得価額は非公表。取得予定日は2015年10月1日。

追記事項

2015-10-1

新会社名はアイカテック建材(東京都中央区)。アイカ工業は2015年10月1日付でアイカテック建材の全株式取得を完了した。