パソナグループ(東京都)は、ホワイトカラーの人材派遣でインドネシア国内有数の規模を誇るPT Dutagriya Sarana(デュータグリヤ サラナ)(インドネシア共和国、売上高6億円、営業利益5百万円、純資産6千万円)の株式49%を取得し、子会社化することを決議した。

パソナグループは既にインドネシアに現地法人を設立して人材紹介と人事コンサルティング事業を既に展開しており、今回の子会社化により総合人材サービスを開始することとなった。

株式取得価額は6千万円(アドバイザリー費用等含む)。

株式譲渡実行予定日は平成27年7月中旬。