M&A速報

パソナグループ<2168>、NTTデータ<9613>子会社の人材派遣事業を取得

2018/11/07

パソナグループは子会社のパソナヒューマンソリューションズを通じて、NTTデータ子会社のNTTデータマネジメントサービス(東京都江東区)の人材派遣事業(事業売上高17億7000万円、営業利益と純資産は非公表)を取得することを決議した。

NTTデータマネジメントサービスは、NTTデータグループ向けにビジネスプロセスアウトソーシングを提供している。一方、パソナグループは多様化する企業ニーズに対応するため、エキスパートサービス(人材派遣)、インソーシング(委託・請負)、人材紹介、再就職支援など様々なソリューションを提供している。

パソナグループはNTTデータマネジメントサービスの人材派遣事業を継承することにより、NTTデータグループへの営業活動を強化し、様々なサービス提供の拡大を期待している。

取得価額は非公表。吸収分割予定日は2019年4月1日。

関連の記事

パソナ、「事業再構築補助金」事務局に決定

パソナ、「事業再構築補助金」事務局に決定

2021/02/16

​中小企業庁は2月12日、新型コロナウイルスの追加経済対策として創設した2020年度第3次補正予算「事業再構築補助金」の事務局に、人材派遣業大手のパソナグループを選定した。事務局は第三者委員会を設置・運営して補助金交付の申請書などを審査する。

2年ぶりの増加で44件、トップはZOZO 2019年のTOB

2年ぶりの増加で44件、トップはZOZO 2019年のTOB

2019/12/26

2019年に実施されたTOB(株式公開買い付け)は前年比2件増の44件で2年ぶりの増加となった。うち、不成立は同3件増の3件。敵対的買収は同1件増の2件、MBOは同3件増の6件とそれぞれ倍増している。来年に実施するTOBには大型案件が多い。

【NTTデータ】「M&A」による海外展開を加速 

【NTTデータ】「M&A」による海外展開を加速 

2018/10/02

NTTデータがM&Aによる海外展開を加速している。2016年以降の主なクロスボーダーは14件に達する。持ち株会社のNTTは海外事業の収益力を一段と高めるため、NTTデータを含む子会社を管理する中間持ち株会社を設立する。

【日本電気(NEC)】リストラと同時に大型M&Aでセキュリティー事業を強化する「勝算」は?

【日本電気(NEC)】リストラと同時に大型M&Aでセキュリティー事業を強化する「勝算」は?

2018/02/01

NECが今世紀4回目となるリストラを断行する。今回のリストラでは、ものづくり関連事業を大胆にカットする一方で、情報システムやサービスといったソフトウエア関連事業に力を入れる。その要となるのが2018年1月の大型M&Aで強化したセキュリティー事業だ。

[人材派遣業界のM&A]買収ニーズが高く、譲渡金額が高額に

[人材派遣業界のM&A]買収ニーズが高く、譲渡金額が高額に

2016/08/31

人材派遣業界は2014年度時点で、一般派遣で3兆9,056億円、特定派遣で1兆5,338 億円、合計5兆4,394億円の市場規模を有する。ピーク時の08 年度の7兆7,892 億円には遠く及ばないものの、アベノミクス下の好景気により、企業の求人需要は拡大が続く派遣業界のM&A動向を探る。

【パソナ】2015年派遣法改正。M&Aが加速する人材派遣業界の今後は?

【パソナ】2015年派遣法改正。M&Aが加速する人材派遣業界の今後は?

2016/03/25

人材派遣業界第3位に位置するパソナ。フランチャイジーも含め組織再編としてのM&Aが多い中、パソナの注目すべき買収とは?

関連のM&Aニュース

M&A速報検索

クリア