SBIホールディングス(株)(以下「SBIHD」)は、クレジットカード関連事業を展開する連結子会社のSBIカード(株)(以下「SBIカード」)の全株式を、持分法適用関連会社である住信SBIネット銀行(株)(以下「住信SBIネット銀行」)に譲渡することを発表した。

SBIカードはこれまで、SBIHDの子会社としてグループ各社とのシナジー効果を追求してきた。しかし、住信SBIネット銀行がクレジットカード事業への本格参入を検討していたことから、このたびSBIカードの全株式を同行に譲渡し、より一層のシナジー効果を追求するとしている。

株式譲渡価額は非公表。

株式譲渡実行予定日は2015年10月。