三井住友トラスト・ホールディングス(株)の子会社である三井住友信託銀行(株)(以下「三井住友信託銀行」)は、クレジットカード事業者のシティカードジャパン(株)(以下「シティカードジャパン」)の全株式を取得した。

日本におけるクレジットカードの取扱高は、順調に拡大を続けており、クレジットカード市場は今後も成長が見込まれる有望なマーケットとなっている。こうした中で、今般、三井住友信託銀行はクレジットカード事業の強化およびリテール事業の商品・サービスの充実を目的にシティカードジャパンの株式を取得するとのことである。

本件株式取得により、双方がこれまで積み重ねてきたブランド力と伝統を活かし、顧客にこれまで以上に優れた特徴ある商品・サービスを提供することが可能となるとのこと。三井住友信託銀行の顧客には「ダイナースクラブ」カードをはじめとする、上質で付加価値の高いカードサービスを提供するとともに、シティカードジャパンの顧客には三井住友信託銀行の様々な商品・サービスを活用できる機会を幅広く提供してゆく方針としている。

株式譲渡価格は非公表。

株式譲渡完了予定は2015年末まで。