リクルートホールディングスは、ドイツや欧州連合(EU)各国を中心に飲食店向けオンライン予約サービスを展開するQuandoo GmbH, Germany(クアンドゥー、ベルリン。連結売上高約6億円、純資産約29億2000万円(単体))の株式を追加取得し、完全子会社化することを決議した。現在の株式所有割合は7.09%で、残りの92.91%を取得する。

クアンドゥ―は2012年創業で、最高級レストランからローカルダイニングまで13カ国6000店以上の飲食店に導入されている。リクルートはM&Aによる新たな事業基盤の獲得を目指しており、クアンドゥ―の買収は旅行・飲食・美容など日常消費領域での事業拡大の一環となる。

取得価額は約271億円(アドバイザリー費用等含む)。取得予定日は2015年3月5日。