旭化成(東京都)は、米国の買収目的子会社を通じて、電池材料のセパレータの革新的な開発をおこなうとともにグローバルな製品供給体制および販売網を活用するため、バッテリーセパレータおよび医療・工業用膜関連の高分子ポリマー膜メーカーであるポリポア社(アメリカ、売上高756億円、営業利益104億円、純資産737億円、米国ニューヨーク証券取引所)の全株式を既存株主から取得し、買収目的子会社とポリポア社を合併することに合意した。

なお本買収に先んじてポリポア社は、同社の医療・工業用膜事業を3M社に1188億円で譲渡する。

株式取得予定価額は2613億円。

株式取得予定日は平成27年4月以降。