(株)資生堂グループの子会社であるBEAUTÉ PRESTIGE INTERNATIONAL S.A.がライセンスを受けて展開してきたJean Paul GAULTIER(フランス、以下「JPG」)のフレグランスに関する知的財産権(商標権、意匠権および著作権)をファッションやフレグランスを展開しているPUIG, S.L.(スペイン、以下「PUIG」)に譲渡することについて協議を開始した。

2011年にPUIGがファッションブランドJPGを子会社化し、その後、自らJPGフレグランスを展開することを希望していたことから、BEAUTÉ PRESTIGE INTERNATIONAL S.A.とPUIGの間でJean Paul GAULTIERフレグランスに関する知的財産権の譲渡について協議を開始したとしている。

事業譲渡価額は93億1000万円(6,900万ユーロ)。

特別ボーナスは最大27億円。(特別ボーナスは、2015年度におけるJPGフレグランスの実績があらかじめ合意した条件をクリアした場合のみに支払われる。)

事業譲渡実行予定日は2016年1月上旬。

※1ユーロ=135円にて換算。