リクルートホールディングスは豪州子会社を通じ、豪州の大手人材派遣会社のChandler Macleod Group Limited(シドニー。売上高約1339億円、純利益約12億円、純資産約180億円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

リクルートは2010年に米国の人材派遣会社を買収。その後、同事業のグローバル展開を進めている。Chandler Macleod Group Limitedの取得により豪州で人材派遣業の経験や顧客基盤を取得し一層の収益性向上を目指す。

取得価額は約289億円(アドバイザリー費用等含む)。取得予定は2015年4月中旬。